読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとーすログ

言葉と文芸とインターネット

Instagram分からないおじさん

Instagram分からないおじさんなので、Instagramの勉強をしています。 SNSのこと本読んで勉強するなんておっさんかよと思ってたけど、Instagramのことがあまりにも分からなさすぎたので買ってしまった。読んでる。 pic.twitter.com/oxZ1iQDK7d — あとーす (@A…

最近やってよかったこととか

最近ブログを書いていないことに気づいたのですが、特にまとまって書くことがなかったので、最近やって良かったなと思うことをいくつかここに書き記しておこうと思います。ご査収ください。 ①飲むものを変える 社会人になって毎日外に出るようになって、ペッ…

第二十二回文学フリマ東京で買ったもの

第二十二回文学フリマ東京に行ってきました。よく考えると、もう三回連続くらいで行っているような気がしますね。 感想などは読んでからまた書こうと思うのですが、とりあえず戦利品一覧をまとめておこうかなと思いまして、こうしてブログを書いている次第で…

熊本に住んでいるけれど、出社しているし僕は元気だ

大学入学とともに熊本に来て、就職した後も学生時代と同じアパートに住んでいます。そして、入社直後に今回の平成28年熊本大地震。就職で熊本に来たばかりの方たちは本当に災難だったろうなと思うのですが、僕は僕の意思で地元ではない熊本に就職したので、…

5軒の古本屋をはしごして27冊の本を買った話

実家に帰ってきています。僕は自分の車を持っていないので、実家でゴロゴロしていると大体「練習のために車に乗っとく?」という話になります。別に運転の練習をするのはいいのですが、実家の周りは特に何もなく……。 いつもは適当にぶらぶらと走って大型商業…

JanetterからTweetDeckに移行して良かった4つのこと

PCでTwitterを閲覧・投稿するためのクライアントして「TweetDeck」を使い初めてからしばらく経ちました。それまでは長いこと「Janetter」を使っていたのですが、どうしてそれまでTweetDeckを使わなかったのかと思うほど、使いやすさに天と地ほどの差がありま…

新しいサイトを立ち上げて1週間経ちました。継続するために気をつけていることとか。

こちらのブログは1週間ぶりの更新になりますね。 今月1日の記事にも書いたのですが、2月末でtaskey Uの編集長を退任し、新たに「蓼食う本の虫」というサイトを作りました。 3月1日の午前0時に合わせて5記事を公開した、その後は1日に1~2記事を更新し続けて…

2月に読んだ12冊の本

2016年は100冊読むぞーと意気込んでおりまして、2月は12冊の本を読みました。1月は7冊でしたので、少し増えました。 このブログで感想を書いたものもありますが、改めて振り返りたいと思います。 吉田修一『東京湾景』 東京湾景 (新潮文庫) 作者: 吉田修一 …

taskey U編集長を退任いたしました

このブログを読んでいる方のどれほどが、僕のこの報告に興味を持ってくれるのだろうかと心配なのですが、2016年2月いっぱいでtaskey株式会社の運営するメディアtaskey Uの編集長を退任いたしました。同時に、taskey U編集部も離れることになります。 去年の1…

せきしろ×又吉直樹『カキフライが無いなら来なかった』を読んだ

たまに演劇の公演に役者として呼ばれることがあって、そんなときは、不定期に稽古場へ行くことになります。僕の自宅から稽古場までは歩いて約1時間。バスと電車はやや遠回りの道のりとなってしまい、来るのを待っている時間も考えると40分くらいかかります。…

舞城王太郎『好き好き大好き超愛してる。』を読んだ

『みんな元気。』を読んだときに舞城王太郎無理だなーと思って、『ビッチマグネット』を読んだときにめちゃくちゃ面白いなと思って、今回『好き好き大好き超愛してる。』を読んで、まあやっぱり面白いのかなあと僕の中で舞城王太郎像がまた一歩固まった次第…

コピペするだけ!ブログに3分でプッシュ購読ボタンを設置する方法

こんにちは、あとーすです。 この度、当ブログの更新情報をプッシュ通知で受け取るためのボタンを設置しましたので、ご報告させていただきます。 PCでご覧の方は右側のサイドバーに、「プッシュ購読」というボタンがあるのが分かるかと思います。 スマホでご…

本谷有希子『自分を好きになる方法』を読んだ

ノルマを決めればやりたいことが進むのではないかと思って、一週間のノルマを決めたところ、土曜日でノルマを達成してしまったので、他にもやらなければいけないことがあるのですが、とりあえず本谷有希子『自分を好きになる方法』を読みました。 単行本の帯…

情報でもなく、物語でもない 大森靖子+最果タヒ『かけがえのないマグマ』

大森靖子の自伝的小説が最果タヒによって書かれるって、この世で一番エモい小説が出来上がるに決まってるんですよ。僕もそのうち買おうかなあと思っていたのですが、ローチケでサイン本が手に入ると聞いて、即購入。ポンタカードに入会してしまいました。ロ…

舞城王太郎『ビッチマグネット』を読んだ

これは良かった。舞城王太郎『ビッチマグネット』。こんにちは、あとーすです。 舞城王太郎という作家を知ったのはつい最近のことで、始めて読んだのは文庫版の『みんな元気。』です。去年の夏頃だったような気がします。表題作を含めて3作品を周力している…

映画『オデッセイ』を見た

映画館なんてもう何年も行ってないなあと思っていたのですが、よく考えれば最後に行ったのが恐らく高校生のとき。大学生になってからは、映画を一度も映画館に見に行ったことがありませんでした。 TSUTAYAでよくDVDをレンタルしていたので、まあ大学の4年間…

Googleフォームを使って100件以上のアンケートを集めるための覚え書き

このブログやtaskey Uで記事を書くために、あるいは無間書房ラヂヲでのネタにするために、Googleフォームでアンケートを取ることがあります。アンケートは基本的に回答件数が多いほど色々なことに使えるので、僕もなるべくたくさんの回答を集めることができ…

斜に構えてでもイベントを楽しめない人は、心がゆっくりと死んでいく

小3の冬、サンタさんからの手紙の筆跡があまりにも母親のそれと似ていてサンタの不在を知りました。こんにちは、あとーすです。 クリスマスについて 子どもの頃は無邪気にクリスマスを楽しんでいました。それはサンタの不在が発覚しても変わらず、中学生まで…

行き詰ったときにアイディアを出すたった一つの方法

結論から先に言います。アイディアを出すためには、まずはインプットを行いましょう。 カタカナ語をあまり使いすぎると嫌われてしまうため、「インプット」の言い換えを探していたら「入力」以外に思いつきませんでした。こんにちは、あとーすです。 人生に…

BOOK SHORTSの作家インタビューが豪華なことを、作家志望の皆は知らない

こんにちは、あとーすです。 皆さんは、好きな作家のインタビューや対談記事を読みますか? 文芸誌で行われていることが多いのですが、ネットで活発に情報発信を行っている作家でないと、インタビューが掲載された号を買い逃してしまうことも多々あると思い…

引きこもると、小説のネタに困ります

僕は暇な大学生というやつで、もう授業もほとんどないし、平日はだいたい家でゴロゴロしています。休日も、特に平日と区別がないのでゴロゴロしています。 ゴロゴロばかりしていると何が困るって、小説の内容が全然思いつかなのが一番困ります。書きたい気持…

1月に読んだ7冊の本

今年は100冊本を読むぞーと意気込んで、Evernoteに「2016年100冊読破チャレンジ」というノートまで作ってしまいました。 1月は、前半こそ卒論を書いていて忙しかったのですが、提出してしまってからはそこそこ時間もできて、7冊の本を読むことができました。…

長編脳でも分かる140字小説の書き方のコツ4つ

昨年から200個くらいの140字小説を作ってきました。そこで今回は、僕自身の備忘録も兼ねまして、140字小説を書くときに気をつけていることを書き留めたいと思います。 正直な話、140字小説を書くのにテクニックも何もいらないので、超細かいことをつらつら並…

140字小説を300個作ること。原稿用紙100枚へ。

140字小説を数える単位って何が適切なのだろう? 「編」? それでは大仰すぎるから、「個」くらいが丁度いいのではないかと思っています。 最近は本拠地である無間書房 (@mugenshobo)以外にも篠原 歩 (@shino140nov)という投稿の場を得たので、作品数が爆発…

本谷有希子『生きてるだけで、愛』を読んだ

第154回芥川賞が発表になりましたね。前回に引き続いて二作受賞で、滝口悠生「死んでいない者」と本谷有希子「異類婚姻譚」でした。 僕もそんなに芥川賞に毎回注目しているというわけでもないのですが、又吉直樹「火花」が話題になった前回と比べて、ぜっっ…

カミュ『異邦人』を読んだ

大学で文学を学ぶ身でありながらカミュを読んだことが無かったので、代表作である『異邦人』を読んでみました。窪田啓作訳。読了後の感想は一言、疲れた。 『異邦人』を読んだ。疲れた。 — あとーす (@ATOHSaaa) 2016, 1月 21 なんで『異邦人』を読んだだけ…

スケジュール帳の代わりにZEQUENZを買った

こんにちは、あとーす (@ATOHSaaa) です。 僕は毎年スケジュール帳を買うのですが、夏あたりから「Googleカレンダーでよくね?」と思って使うのをやめてしまいます。ゆえに、半分白紙のスケジュール帳が死屍累々なのです。 それで、今年もスケジュール帳を買…

綿矢りさ『しょうがの味は熱い』を読んだ

しょうがの味は熱い (文春文庫) 作者: 綿矢りさ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/05/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 好きな作家は誰ですか? と訊かれれば綿矢りさを挙げるのですが、実はお恥ずかしながら彼女の作品をすべて…

高野苺『orange』を読んだ

実家に帰ってくると、リビングの机の上に『orange』という漫画が置いてありました。中三の弟のために、母親が買ってきたものとのこと。弟に「面白かった?」と聞くと「面白かった」と答えたので、恐らくここを逃したら一生読むこともないだろうと思い読んで…

言葉は伝わらない

小説を書いたり、ブログを書いたり、何かしら文章を継続して書き続ける活動をしている方は、一度くらいは「何故伝わらないのか」ということを考えたことがあるのではないかと思います。言葉は誰かに何かを伝えるためにあるはずなのに、どれだけ言葉を重ねて…

世の中の悪いことは大体ぜんぶ肩凝りが悪い

こんにちは、あとーす (@ATOHSaaa)です。卒論の締切が迫り不安に苛まれていますが、まだ1文字も書いていない人の話を聞いて少し安心したのでこのエントリを書いています。書き終わったらすぐに卒論に戻ります。 僕は極度の引きこもりなので、3日間床に座って…

新年なので、今年やりたいことをまとめておく

卒論やってると頭と肩がぶっ壊れそうなので、今年の目標などを書いておこうと思います。 ちゃんと働く これが一番。卒論終わらせなければ新卒で内定いただいている会社で働けなくなってしまうので、ちゃんと書こうと思います。 主に印刷と広告をやる会社の営…

年の瀬は、なんだか悲しくなる

年の瀬は、なんだか悲しくなる。2014年の大晦日には、こんな140字小説を無間書房のTwitterに投稿していました。 今年のお年玉で買ったこの時計に、2014/12/31と表示されることは二度と無い。一年が巡るなんて言うけれど、僕らは一周する曲線上ではなく、直線…

Webメディアの参入障壁はとても低い

こんにちは、あとーすです。 僕はお金をもらって記事を書いたり編集したりしたことがないので、胸を張ってWebライター/編集者ということはできません。しかし、素人なりにインターンで執筆・編集をしたり、ブログを書いてみたりと、Webメディアに対して色々…

Instagramのフォロワーの増やし方を考える(フォロー0、フォロワー25)

こんにちは、あとーすです。 以前からInstagramは人気のあるSNSでしたが、2015年は去年に増してその名前をよく聞いたように思います。その流れでInstagramマーケティングも様々なところでもてはやされるようになりまして。そんな中、私が所属している文芸同…

なぜ右クリック禁止は意味がないのか。右クリックせずに画像を保存する方法。

以下の記事を読みました。misoji.hatenadiary.com 画像転載を防止するための右クリック禁止は本当に意味がないよねという話で。僕も本当にそう思います。 右クリック禁止にして、画像パクルの防げるんだったらまだまーだわかるけど、無理でしょ? 今のスマホ…

若者言葉「さある」形の使用実態と、 その特徴について

(このエントリは、LiteraTech風見鶏に2014/9/30に掲載したエントリを再編集したものです。) 0.はじめに……の前に 「1.はじめに」以降は、講義の期末レポートに若干の修正を加えたものとなっています。しかし、概ね提出したものと変わらないです。表やグ…

小説投稿サイト「カクヨム」の良いところ

こんにちは、あとーすです。 ネット小説界隈で注目の集まる新しい小説投稿サイト「カクヨム」ですが、本日12/25に投稿とコンテストの受付を開始しました。他の人の書いた作品はまだ見ることができませんが、投稿画面を見る限り正式オープンに期待が高まりま…

小説家になろうのジャンル再編成で注目すべき点(あるいは、異世界転生モノ終了のおしらせ)

はじめに断っておきますが、僕はなろうユーザーではありません。しかし、ネット界隈でもりもりと小説を生成したきた私としては、小説家になろうが小説投稿サイト界に君臨する老舗サイトだということは知っています。あと前言を撤回するようで申し訳ないので…

「課金する」と「募金する」の誤用について考えてみた

(この記事は、LiteraTech風見鶏に2014/10/26に掲載したエントリを再編集したものです。) 「課金」という単語は、スマホでソーシャルゲームを楽しんでいる人ならば馴染みの深い言葉ではないでしょうか。 昨今、この「課金」の誤用が話題になっています。か…

キングジムの新製品「ポータブック」は物書き的に使えそうか

こんにちは、あとーすです。 12月8日、物書きならば誰もが気になるような発表がキングジムからありました。 【本日発表】“使いやすさ”と“携帯性”を両立した新発想のモバイルPC「ポータブック」XMC10。発売予定日は2016年2月12日、本体価格はオープン価格です…

小説を書く人・書きたい人に役立つ情報ってなんだろう

こんにちは、あとーすです。 taskey Uという小説を書く人のためのメディアを運営している関係上、常に「小説を書く人・書きたい人に役立つ情報ってなんだろう?」と考えます。 ここまで1年で100記事ほど書いてきたのですが、発信する情報が確立したとは言え…

1年半で100個作って感じた140字小説の可能性

こんにちは、あとーすです。 僕は140字小説を書くのが好きです。いつ頃から書き始めたのかなあと思って一番始めの作品を探してみると、どうやら2014年8月31日の作品が最初の投稿みたいです。 1993年式の思考回路と小さな正義感で漸進する僕の身体。小さな生…

【結果発表】140字小説大賞

こんにちは、あとーすです。 寒くなってまいりましたね。もう2015年も終わってしまいます。 さて、遅くなってしまって大変申し訳ないのですが、140字小説大賞の選考が終わりましたので、結果を発表させていただきます。 140字小説大賞につきましては、以下の…

酸欠少女さユりから逃げていたが、ついに捕まってしまった

「さユり」というシンガーソングライターがいます。今年の夏にノイタミナ枠で方法されたアニメ「乱歩綺譚」のエンディング・テーマ、「ミカヅキ」を歌っていたので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。ちなみに、僕はアニメを見ていなかったので、最近…

「福山ロスト」の意味が、志田未来の熱愛報道でようやく分かった

こんにちは、あとーすです。 昨日くらいから、衝撃のニュースが出回ってますね。 zasshi.news.yahoo.co.jp 志田未来と神木隆之介の熱愛報道! 実は僕、この2人と同じ1993年生まれなのです。だから、この2人が子役の頃から何か親近感を持ちながらドラマや映画…

「四角関係」の読み方に関する一考察

先日テレビを見ていたら、番組の中で「三角関係」の話題になりました。 ほうほうと面白く見ていたのですが、それが発展して「四角関係」の話になりまして。そして、その話をしているタレントさんは「四角関係」を「よんかくかんけい」と発音しました。 僕も…

22歳。僕。友人の結婚式へ行く。

昨日、友人の結婚式に行きました。 子どもの頃に親戚の結婚式に行ったことはありますが、招待状をもらって結婚式に行くのは初めてでした。 新郎の友人として出席したのですが、彼は僕と中学の同級生なので、今年22歳になります。 22歳。僕の周りでは結婚して…

ぼくは「怒る」のが嫌いです。「怒る」頻度をなるべく減らしたい

僕は「怒る(おこる)」のが嫌いです。理由は色々とあるのですが、「怒る」というのは無駄なことなのではないかと考えています。 もちろん、「怒る」ことがなければ健全な友情も、健全な恋愛も、健全な青春も、健全な人間関係も築くことが難しいんだろうなあという…

魔法が当たり前な世界の、魔法関連メディアを作ってみたい

小学生のとき、ドラえもんの大長編が大好きで、「のび太の恐竜」から「のび太のワンニャン時空伝」までを何度も繰り返し読みました。 その中でも特に好きなのが「のび太の魔界大冒険」。 もしもボックスを使って、科学が迷信とされ魔法が当たり前とされるパラレル…