読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとーすログ

言葉と文芸とインターネット

新卒がめっちゃ気合い入れて日報を書いている話

4月から新卒で働き始めた会社では、退勤の際に日報を書いてメーリングリストで共有する、という決まりがあります。同じようなルールがあるという方も多いのではないでしょうか?

各個人の業務の進捗を把握し、情報を共有するというのが主な目的なのですが、正直な話、日報書くのってめんどくさくないですか?

僕の会社でも、シンプルにその日の業務内容をぱぱっと書いて送信するだけの方もいらっしゃいます。

キャラを作る

入社してから、事あるごとに「キャラをつくりなさい」と言われてきました。人間生きていれば、そのうち何かしらのキャラはできますが、もっと分かりやすい形で「僕はこういう人です!」というものを作れという意味だと解釈しています。

ただ、急にそんなことを言われても難しい。僕の働いている会社は皆さん個性が強いのでなおさらです。今は「新卒」というキャラがありますが、それをいつまでも保てるわけではありません。

そこで考えたのが、めちゃくちゃ気合いを入れて日報を書くというものです。

この気合いを入れて日報を書くという行動に至ったのには、いくつか理由があります。

  1. 前述のように、自分のキャラを確立させるため。この場合、「日報が長い人」とか「文章を書くのな好きな人」と思ってもらえれば成功です。
  2. ゆくゆくは社内ブログの担当者になることを目指すため。
  3. 情報を共有することで、先輩方に話しかけられる回数を増やすため。
  4. 日報なので別に無理して読む必要はなく、時間がないときは読み飛ばしてもらってもいいため。ゆるい感じで僕の文章を読んでもらえる。
まあ、「みんなが書くのを嫌がる日報を、ノリノリで書いたら面白いのでは?」くらいの感じで書きはじめたというのが本当のところかもしれませんが…。

日報に何を書くのか

入社当初は、「本日の業務」「所感」という2つの項目を書いていました。でも、新卒にはそれほど仕事があるわけでもなく、業務は多くて3つ程度、所感も数行しか書くことができません。

そこで、僕は日報のコンテンツを増やすことにしました。

そして作ったのが「その他」という項目。
業務に関することでも、そうじゃないことでも、ブログのように僕が考えていることを書き綴るスペースです。

主に、読んだ本とか気になるニュースについての話をしています。ブログを書く感覚に近いですね。

また、3日目くらいから「記事シェア」という項目も作りました。これは、その日や前の日に読んで面白かった記事をコメント付きで紹介するものです。

自分の関心に寄せたものが中心ですが、他の方の業務に関わるようなことであれば、それも積極的にシェアするようにしています。

日報の効果

まだ始めて1週間なのですが、すでに効果が現れ始めています。

日報は退勤時に書くので、多くの方は次の日の朝にそれを読むことになります。最初に長文日報を書いた次の日、早速たくさんの方から「なんか日報長くなったね〜」と声をかけていただきました。気づいてもらえるか心配だったので、第一段階はクリア。

そして、日報の内容についてもコメントをいただけるようになりました。紹介した本について質問されたり、僕の個人的なつぶやきに対してつっこんでくれたり、「今日も書いたのか〜」と声をかけていただいたり。

いつも業務を共にしている方々からだけではなく、島が違う方からも話しかけていただけるのは大変嬉しいです。

さらに、メーリスが届いていないはずのフロアが違う方々の間でも話題になりつつあるそうなので、キャラの確立も成功し始めているようです…!

日報を書くフロー

日報は、定時を過ぎてから書き始めています。しかし、ネタ出しから始めると退勤時間がどんどん遅くなってしまいます…。

そこで、電車の中や寝る前などにふっと思いついたことをEvernoteに書き留め、時間があれば考えたことをそこにメモをするようにしています。

日報の「その他」は、事前に作っていた文章の骨子に肉付けをするだけなので、それほど時間をかけることなくつづけるのとができています。

また、記事シェアについてはFeedlyTwitterを使ってこれまた電車の中や寝る前にチェックしたいと、はてブするなどしておいて、日報に貼り付けています。

継続しないと、せっかくできつつある「キャラ」がなくなってしまうので、ネタのストックを日々Evernoteに溜めています。ブログほど「役に立つ文章を書かなければ…」というプレッシャーがあるわけでもありませんし、社内だけでしか使えないネタを使って書くこともできるので、今のところは毎日続けることができています。

まとめ

この1週間、日報について様々な意見をいただく中で、「この日報のファンになりそう!」と言われたときが一番嬉しかったですね。継続を目指します…!

他の新入社員と差をつけたいけれど何をしていいのか分からない皆さん、ぜひ日報に力を入れることを試してみてください。

ちょっと長めに書いたり、自分の中意見を入れ込んだりするだけでも大丈夫だと思います。明日からでも簡単に始められるので、ぜひ!