あとーすログ

熊本でWebディレクターをしています。文芸、演劇、カメラ、インターネットが好きです。

熊本の演劇イベント「DENGEKI」をものすごく楽しみにしている話

今年も熊本演劇バトルDENGEKIが開催される。開催日は10月8、9日。

団体募集は6月10日までとなっているので、熊本の演劇イベントに参加したいと思っている方はぜひ公式サイトで確認していただきたい。

dengeki.main.jp

 

今年で6回目を迎えるDENGEKI。過去5回のうち、僕は役者あるいはスタッフとして3回出場している。僕が大学に入学して演劇を始めた頃にはすでに開催されていたので、団体募集の告知が出る度に「今年もやるのかー」と嬉しい気持ちになる。

 

熊本で行われる演劇イベントだが、熊本以外の団体も参加することができる。持ち時間は20分と決して長くはないが、熊本の演劇人や演劇愛好家の方々に自分たちの団体をアピールするいい機会になると思う。僕も去年出場した熊本外から来た劇団の方たちはよく覚えているし、その地に赴く機会があれば、ぜひ公演を見てみたいなとも思っている。

 

地元に根ざした劇団で、これからずっと地元で演劇を続けていきたいという団体であれば、正直DENGEKIというイベントに参加するメリットはあまりないかもしれない。しかし、熊本で今後公演を打っていきたいだとか、そういう想いがあるのならば、ぜひとも熊本に来て暴れまわってほしい。

 

演劇は宿命的にマイナーなものだと、シス・カンパニーの北村明子さんが本に書いていた。本やゲーム、音楽、映画であれば、インターネットと流通網の発達した現代ではおよそどこにいる人でも届けることができる。しかし、演劇には言わずもがな生身の人間が必要だ。これは演劇をやる以上、避けられない運命である。だからこそ、僕は熊本以外の人にこのDENGEKIに参加していただけると非常に嬉しいなと思っている。

 

という僕は別に運営に参加しているわけでもなんでもないのだけど、毎年楽しみにしている演劇イベントなので、今年もたくさんの応募があって面白い演劇をみることができればいいなと思っております!もちろん、熊本にもたくさん面白い芝居をする団体があると思うので、そちらも楽しみ…!