あとーすログ

熊本でWebディレクターをしています。文芸、演劇、カメラ、インターネットが好きです。

PV数を獲得するためには、二種類しか方法がないよなと気付いた話

f:id:ATOHS:20150723021837j:plain

PV数獲得のためには様々な方法があると思うのですが、基本的には二種類しかないよなあと最近思いました。

それは「検索流入」と「バズ」です。つまり、SEOに強いコンテンツとバズに強いコンテンツを作らなければならないのだなあと、最近感じているところです。

 

僕はバズるコンテンツが好きだった

僕はこれまで、バズるコンテンツが好きでした。それは、ずっとTwitterで流れてくる時事性の高いコンテンツが好きだったし、それが華やかなものに感じられていたからです。

だから、バンプの「オーイエアハーン」を数えようなんて記事を書いていたわけです。

kazudorei.hatenablog.com

 

でも、バズばっかりのコンテンツって絶対やばいよなと気付きました。

バイラルメディアが一時期流行っていましたけど、今は息をしていないものが多い。

バズって一挙に大量のPVを稼げるから楽しいんですけど、それって本当に一時期だけの話なんですよね。すると、延々消耗戦を続けなければならなくなる。完全に消耗戦なんですよね。やり続けなければいけない。

 

SEO超大事

だから僕は、バズよりもSEOの方が何倍も大事だなと最近になって思うようになりました。そんなの当たり前だよって方もいるかもしれませんが…。

というか、本当に当たり前のことなんですよね。いわゆるアフィリエイターと呼ばれる方々は、基本的に検索流入からコンバージョンを得ているわけで。

僕がバズのことを好きすぎただけです。そして今気づきました。SEO超大事。

検索流入って、もちろん順位変動とかもありますけど、基本的に安定してるんですよね。そして、書けば書くほど検索流入は多くなっていく。バズばっかりの記事は消耗戦ですけど、SEOを大切にしていれば、やった分だけ貯まっていく。

 

まとめ

なんか色々と書きましたけど、それでもやっぱり僕はバズが好きです。

バズり続けるってすごく難しいことですけど、記事の宣伝ツイートにたくさんのふぁぼがつく感覚はやみつきになります。

深夜に書いたら、まとまりのない記事になりました。要するに、バズもSEOも大事だよねってことです。当たり前です。バランスよくいきましょう。

 

 

追記:バズるコンテンツを作り続けてれば、検索流入もついていくのかもしれません。バズもSEOも、どっちどうせこれからはコンテンツイズキングですから。