読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとーすログ

熊本でWebディレクターをしています。文芸、演劇、カメラ、インターネットが好きです。

小説を書く人・書きたい人に役立つ情報ってなんだろう

こんにちは、あとーすです。

taskey Uという小説を書く人のためのメディアを運営している関係上、常に「小説を書く人・書きたい人に役立つ情報ってなんだろう?」と考えます。

ここまで1年で100記事ほど書いてきたのですが、発信する情報が確立したとは言えません。また、100記事も書いてくるとそろそろ書くことがなくなってきた感じもします。これは僕の書き方に問題があるなと思っていて……僕は、過去の自分をペルソナに設定して記事を書いているんですよね。つまり、今の自分は知っているけれど、過去の自分が知ったら喜ぶのではないかということを基準に記事を作成しているわけです。

しかし、この手法は自分の貯金がなくなってしまうと記事を作成することができなくなり、実際に今、書くことがなくなってきているのです。もっとインプットしなければと

思うのですが、そもそもインプットの方法がなかったりする。ナタリーとかを見てもらうと顕著だと思うんですけど、たとえば漫画や音楽、映画の専門ニュースサイトはあっても、小説や文芸にフォーカスしたニュースメディアってなかなかないんですよね。もちろん、小説に関するニュースを発信しているメディアもありますが、需要度の高いラノベを専門に扱っていたり、「本」というくくりの中で小説も扱っていたりするわけです。だから、新しい小説や小説に役立つニュースを発掘するのには苦労するわけです。

そう考えたときに、じゃあtaskey Uでそのポジションを取ればいいじゃないかと思われるかもしれませんが、正直、今の体力では難しいのではないかなと考えています。過去にニュース記事を扱っていたこともあるのですが、どうやっても他のメディア(しかも小説をメインに扱っているメディアではない)の後追いになってしまうんですよね…。だから、やるならもっとしっかりやり方を固めてから取り組まなければならないなと思っています。

 

まあそんなことはどうでもよくて、結局、「小説を書く人・書きたい人に役立つ情報」ってなんなんだろう。taskey Uで書いてきた記事を振り返ると、以下のようになるんじゃないかなと思います。

 

①小説レビュー

新刊からベストセラーまで、小説のレビューは需要があるように思います。たくさん書く人は、たくさん読みますしね。また、「○○なときに読みたい小説○選」みたいなのも検索流入を狙うコンテンツとしては優秀だし、求められているのかなと思います。過去に書いた純文学入門のまとめは、「純文学 おすすめ」で上位に表示されることが多いので嬉しいです。(今、シークレットモードでググったら1位でした)

taskeyu.me

読んだら読んだ分だけ積み上がっていくし、各人によって読みは違うし、過去の名作を発掘するのも楽しそうだし、面白いコンテンツじゃないかなあと思います。また、形式を覚えれば書くのもそれほど難しくないので、taskey Uで新しく書く人でネタがない方には、ひとまず好きな作品のレビュー記事を書いてみることをおすすめしています。

最終的には、GameWithさんを真似て「本をたくさん読む人が偉い」雰囲気を作ることができれば良いななんて考えています。

liginc.co.jp

 

②悩みに答える

この「悩み」というのは、基本的にはペルソナに設定してある「過去の自分」が持っていた悩みのことです。また、Twitterハッシュタグ「#小説書きの悩み」で様々な悩みを集め、多いものを抽出し、それに答えるような記事を作成したこともありました。

taskeyu.me

「悩みに答える」たとえば「スランプに陥ったら?」とか「書き出しは筆が乗らない」とか、些細な悩みが多いです。そういう悩みってそれぞれの人に何か一つずつくらいは解決方法があると思うんですけど、他の人の解決方法って知らないことが多いですよね。だったら、それを共有することで十分コンテンツになるのではないかと考えています。

ということは、例えば「スランプに陥ったときは?」という悩み一つに対して、色んな人の答えがあっていいわけだし、多い方が自分にあった解決策を選びやすくなりますよね。そういった意味で、「悩みに答える」は優秀なコンテンツなのではないかと思います(運営する側としても、読む側としても)。

 

ツールを紹介する

生産性をあげたり、発想の手助けになるようなツールを紹介することにも取り組んでます。便利なツールはストレートに使い方を紹介するだけでも役にたちます。

taskeyu.me

「これ何に使うんだよ!」っていうアプリとかでも、その使い方を考えるのがとても面白いんですよね。

taskeyu.me

「小説」という軸があるのですが、小説創作をしている人の悩みは文章を書くことだけにあるのではなく、たとえば「表紙画像がうまく作れない!」みたいなものもあるわけでして。

taskeyu.me

また、WordやEvernoteNami2000などの執筆ツールの便利な使い方を解説することもありますし、ポメラやPCなどハードについての解説をしたりします。この分野、結構掘り進んできたと思っていたのですが、まだまだいけそうだなと感じています。

 

④ニュース

先ほども言ったように、本当はニュース記事も書いてみたいんです。ただ、現状としてはストレートニュースを出すことが難しいので、他のサイトで紹介されているニュースなどを見て、さらにtaskey U独自の考察などをつけて出すようにしています。

taskeyu.me

小説関連のニュースを見つけるのって結構難しいなと感じているんですけど、僕は以下のようなソースから情報を集めることが多いです。

 

ddnavi.com

ダ・ヴィンチニュースの「文芸・カルチャー」カテゴリ。小説以外の情報が多いのですが、チェックしておく価値はあるなと思っています。上に貼った「モチコミ」というサービスを知ったのも、ダ・ヴィンチニュースがきっかけでした。

 

nlab.itmedia.co.jp

変なアプリとかがあるとすぐに紹介してくれるので、それを「小説を書くのに使うと…?」みたいな発想で記事を書くことがあります。

 

twitter.com

ふぃぶりおさんは主に出版やコンテンツ関連の記事をツイートされているので、いつもチェックしています。はてなブログも、熱のこもった記事が多くてとても面白いです(更新、待ってます)。

fiblio.hatenablog.com

 

 

twitter.com

botとしてはこれがめっちゃ精度高いような気がしています。僕の書いた記事が2回くらい流れたので、えこひいきしている感もあるのですが…。でも、1日で開く記事のうち1割くらいはここから開いているような気がします。

 

 

 

以上、駆け足で僕が普段思っていることを書いてみました。まだまだ考えていることはたくさんあるので、思いついた順で書いていければ良いかなあと思っています!

頑張ってtaskey U運営しているので、記事を読みに来てくださいね(`・ω・´)

taskeyu.me

 

 

「物語」のつくり方入門 7つのレッスン

「物語」のつくり方入門 7つのレッスン

 
ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)

ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)

 
1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編

1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編