僕は仕事ができない

熊本でWebディレクターをしています。文芸、演劇、カメラ、インターネットが好きです。

素敵な小説タイトルbot(@booktitle_bot)の紹介と、登録ツイート一覧

twitter.com

 

素敵な小説タイトルbothは、定期的に素敵な小説のタイトルをつぶやくbotです。それ以上でもそれ以下でもありません。

誤った情報を流す可能性がありますので、使用は自己責任でお願いいたします。

ご要望などある方は、あとーす(@ATOHSaaa)までご連絡ください。

 

以下、素敵な小説タイトルbotに登録されているツイートの一覧です。

無断転載はお断り、といきたいところですが、タイトルについては僕に著作権があるわけでもなんでもないので、各自の判断にお任せいたします。

 

『わたくし率 イン 歯ー、または世界』川上未映子


アンドロイドは電気羊の夢を見るか?フィリップ・K・ディック (原題:Do Androids Dream of Electric Shhep?)


『月と六ペンス』サマセット・モーム (原題:The Moon and Sixpence)


砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない桜庭一樹


『麦の海に沈む果実』恩田陸


ティファニーで朝食をトルーマン・カポーティ  (原題:Breakfast at Tiffany’s)


そして誰もいなくなったアガサ・クリスティ (原題:Ten Little Niggers または And Then There Were None)


『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦


月は無慈悲な夜の女王ロバート・A・ハインライン (原題:The Moon Is a Harsh Mistress)


腑抜けども、悲しみの愛を見せろ本谷有希子


『つきのふね』森絵都


『BG、あるいはシセルカイニス』石持浅海


『葉桜と魔笛太宰治


『葉桜の季節に君を想うということ』歌野明午

 

第七官界彷徨尾崎翠


『号泣する準備はできていた』江國香織

 

『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』江國香織


『ベロニカは死ぬことにした』パウロ・コエーリョ (原題:Veronika Decide Morrer)


『さよならドビュッシー』中山七里


蹴りたい背中綿矢りさ


『あ、うん』向田邦子


『いなか、の、じけん』夢野久作


『瓶詰めの地獄』夢野久作


『優しいサヨクのための嬉遊曲』島田雅彦


限りなく透明に近いブルー村上龍


世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド村上春樹


『春季限定いちごタルト事件』米澤穂信


『いちご同盟』三田誠広


アルジャーノンに花束をダニエル・キイス (原題:Flowers for Algernon)


ジェシカが駆け抜けた七年間について』歌野晶午


『眼球奇譚』綾辻行人


『冷たい校舎の時は止まる』辻村深月


『恋愛の解体と北区の滅亡』前田司郎


『虚無への供物』中居英夫


一千一秒物語稲垣足穂


『酸素は鏡に映らない』上遠野浩平


『空、見た子とか』野田秀樹


『永遠も半ばを過ぎて』中島らも


『カツラ美容室別室』山崎ナオコーラ


『死なない生徒殺人事件』野崎まど


『黄色い目の魚』佐藤多佳子


アヒルと鴨のコインロッカー伊坂幸太郎


『死神の精度』伊坂幸太郎


『SOSの猿』伊坂幸太郎


『残り全部バケーション』伊坂幸太郎


『首折り男のための協奏曲』伊坂幸太郎


『アーモンド入りチョコレートのワルツ』森絵都


『架空の球を追う』森絵都


蛇にピアス金原ひとみ


『ニキの屈辱』山崎ナオコーラ


『死んでしまう系のぼくらに』最果タヒ


『星か獣になる季節』最果タヒ


詩的私的ジャック森博嗣


揚羽蝶が壊れる時』小川洋子


『階段途中のビッグ・ノイズ』越谷オサム


『向日葵の咲かない夏』道尾秀介


『夏と花火と私の死体』乙一


死にぞこないの青乙一


『さみしさの周波数』乙一


『凍りのくじら』辻村深月


ねじまき鳥クロニクル村上春樹


『すべて真夜中の恋人たち』川上未映子


『先端で、さすわ さされるわ そらええわ』川上未映子


『楽隊のうさぎ』中沢けい


ジョゼと虎と魚たち田辺聖子


『きみはポラリス三浦しをん


『僕の好きな人が、よく眠れますように』中村航


『絶対、最強の恋のうた』中村航


『となり町戦争』三崎亜記


聖なる怠け者の冒険森見登美彦


四畳半神話大系森見登美彦


時計じかけのオレンジアンソニー・バージェス (原題:A Clockwork Orange)


『クラゲの海に浮かぶ舟』北野勇作


『海と毒薬』遠藤周作


『君は永遠にそいつらより若い』津村記久子


『八番筋カウンシル』津村記久子


『ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。』朱門優

 

スプートニクの恋人村上春樹


レキシントンの幽霊村上春樹


『猫泥棒と木曜日のキッチン』橋本紡


勝手にふるえてろ綿矢りさ


『放課後に死者は戻る』秋吉理香子


ふがいない僕は空を見た窪美澄


『雨の降る日は学校に行かない』相沢紗呼


『煙突の上にハイヒール』小川一水


虐殺器官伊藤計劃


人のセックスを笑うな山崎ナオコーラ


『少女コレクション序説』澁澤龍彦


飛ぶ教室エーリッヒ・ケストナー (原題:Das fliegende Klassenzimmer)


たったひとつの冴えたやりかたジェイムズ・ティプトリー・Jr. (原題:The Only Neat Thing to Do)


『僕は明日、昨日のきみとデートする』七月隆文